FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←唇に残る薔薇 →ついに、初回のイベントをやります!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 日記的要素。
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日記的要素。

花のように、清らか。

 ←唇に残る薔薇 →ついに、初回のイベントをやります!
華道をたしなんでいる。
アバンギャルドな草月流。
ここのところ多忙の極みなので、月イチになってしまっているが。

私がたまたま門戸を叩いた先生は、私よりもちろんずっと人生の先輩であられるが……とても清らかで可憐な、美しい雰囲気の方である。
そして、本当はなかなか教えていただくのが難しいくらいの、流派の中でも特に優れた素晴らしい腕の先生である。
たまたま近所で、なんとなくいいように思えたところで申し込んだらそうなったのだが、この偶然には本当に感謝したい。

すべての所作や振る舞いが、…ハヤリのギラついたセレブリティにはない自然な美しさがある。
強い態度で厳しくしていても誰も文句は言わないような方であるけれど、いつもお手づからお茶や軽食をふるまってくださるのだ。

暑い日のこと、バカラのグラスによく冷えたウーロン茶を振る舞ってくださった。

ウーロン茶なので油断していたが、唇にグラスが触れたときに気付いた。
なんという隠れた、奥ゆかしいおもてなし。

美しい女性である。



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 日記的要素。
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし 

小林さま>

お返事をお待たせしてしまったでしょうか、申し訳ない。
でも、見てはいたんです……早々に(笑)。

私の華道の先生の揺れない気品は私の誇りですね。本当に。
とっくに家庭を持たれた息子さんをお持ちですが、話し方も可憐なのです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【唇に残る薔薇】へ  【ついに、初回のイベントをやります!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。