FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 →唇に残る薔薇
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 日記的要素。
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
         
   →唇に残る薔薇 唇に残る薔薇
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ごあいさつ・お知らせ

覆された宝石のような朝。なんびとが戸口にて誰かと囁く。それは神の生誕の日。

 →唇に残る薔薇
今更ネットの上で「初めまして」を書くのもなかなか新鮮だと思う。
もう十年以上ネットのある生活を続け、友人が入れ替わるように何度かブログをやめたりまたはじめたりしたものだ。
ツイッターやその他諸々のボイス機能で長い文章を書くのも(シナリオ以外では)稀になりつつある。
技術は、使わないと錆びる。
ただの日記のようなものかもしれないけれど、もう一度始めようと思う。


そして今回は、男装役者・中性的役者をメインとして押し出す劇団を活性化させるための(微々たる)一環で、主宰の私が代表として「ティルナノーグ麗人劇団」としての初めてのブログを書くわけだ。

はじめまして。

ご拝読いただき、ありがとうございます。


さて、使用するブログを選ぶのにもかつてないほどきちんと調べた。
アメブロがまあメジャーで、なんだかよくわからないけど読まれやすいような空気を出しているが・・・たぶん、私の肌に合わない。

ここまで読んでお気づきのことでしょうが、私にはそういう・・・めんどくさいところがあり(アメブロのスイーツ感が嫌だとかそういうことだ)、あらゆるところで生きにくい。
ただのブログですら心が尖がってしまう模範的でない大人になり果てた。

けれど、まあ、この流れはありふれているけれど、表現をしている時は自由でいられる。生きにくさを忘れて。

演劇。

マイナーなジャンル(苦笑)。

物好きなお客様に愛されながら、愛を返しながら、自由に新しい美しさを創ってゆきたい。


ありがとう。

(この記事のタイトルは、野田秀樹さんの「贋作・罪と罰」から。観劇から十年以上経っても忘れられない美しいセリフです)
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 日記的要素。
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
         
   →唇に残る薔薇 唇に残る薔薇

~ Comment ~

 

ツイッターやmixiでも拝見しております!
目鼻立ちの整った団員さまがたのご活躍を期待しております。がんばってください!!!!

Re: タイトルなし 

ともみさん>

挨拶にすぎない文章にコメントをありがとう。

まだこれからの劇団にエールをくださる方々に感謝しつつ、後悔なく時間をすごしたいです。

ぜひいつか、お会いしましょう。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  【唇に残る薔薇】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。