更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

所作と心の美しさ

日記的要素。

2013.09.29 (Sun)

 少女の心は棘があっても美しいと私は信じている(笑)。ーーというのはさておき、心の美しさ、そしてそれにともなう所作の美しさ、思いやりから生まれる美しさは、本当の本当の意味で大人になってから磨かれ、現れ出るものであるとひしひしと感じている日々です。これは表に出る人と出ない人もいるし、残念ながら発展途上のままお年をめされてしまう方もおられるように思う。本当の、本当に、大人である状態……は、もしかしたら今の...全文を読む

PageTop▲

愛しきは、架空の世界

日記的要素。

2013.09.09 (Mon)

 私は放っておけば、なんの変化もなくいつも通り大人しく生きている。が、今はその実かなり荒れていると思う。人に会えば会うほど人は疑わしく、悩まない人間(自称・答えを見つけた明るい人間)の言動には破綻があり、ほころびがすぐに見つかる。あらさがしはしていないのに、あまりにもすぐにボロが見るのは、私が今人を信じておらず、冷静すぎる目で見ているからだろう。信じたい。そして、悲しいときは悲しいと言いたい。実はこ...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年09月       翌月

Menu

プロフィール

ユキ・シラユリ

Author:ユキ・シラユリ
■白百合の紋章 ~麗人と淑女のための小劇団~■

ユキ・シラユリ
(作・演出、パフォーマー)

クラシカル~アヴァンギャルドのアート、
スノッブ・グランジとエレガントの混在、
ブコウスキーとシェイクスピアを愛する両極趣向。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。