更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

30日コーマル城にいらした方全てに感謝を。

ごあいさつ・お知らせ

2013.03.31 (Sun)

 無事、三月の朗読会が終了しました。たくさんの優しい方がた、優秀な方がたのおかげです。支えられました。事情をよく知っている方からの励ましや、温かい言葉で頭をあげていることができました。お屋敷にいらしたお客様すべてに、本当に感謝しています。アンケートで頂いたご感想はもう何度も目を通しております。ご住所などをいただけた方にはお礼状を書かせていただきたく思っております。(トークでおわかりかもしれませんが;...全文を読む

PageTop▲

30日コーマル城までの道。

ごあいさつ・お知らせ

2013.03.27 (Wed)

 コーマル城への道順の、詳細案内を書いておきますね。当日はスタッフを道案内に立てますが・・・念のためにお役立てください。柏駅東口、駅前のビッグカメラ付近にある東武バス乗り場(22~24、27、31バス)でのバスに乗り、四分くらいの「刈込(かりごめ)」で下車。←運転手さんに確認してお乗りいただくとより安心です♪バス降りてすぐにある道をまがらず、二つ目の「柏の杜」の看板で斜めに左折し、歯医者さんと小さい公園を左手に通...全文を読む

PageTop▲

アビエタージュにお越しいただきました皆様、有り難うございました。

日記的要素。

2013.03.21 (Thu)

 裏事情で色々あったにしては、かなり予想より・・・はなんとか。でした。ピンポイントで私がまだまだぐらつきやすいとか、もっとしゃべりなさいよとか、自分に対する基本的なあれこれはあるのですが(30日までなんとか向上しよう!)、お客様も、ご予約いただいたかた以外で来ていただけた。スタッフ様がとってもクレバーで素晴らしかった。アビエタージュ様・バンビ様もとってもありがたかった。お母様も。急遽すぎるお願いを引き...全文を読む

PageTop▲

20日、アビエタージュにて。

ごあいさつ・お知らせ

2013.03.20 (Wed)

 とうとう一日目です。ちょっとしたハプニングなどがあって準備万端! とは言い難いですが、ちいさい劇団などにはよくあること。舞台にはハプニングがつきもの。だからどんと行くしかない! と自分で自分を励ます感じでいってきます。...全文を読む

PageTop▲

ご予約有り難うございます。

未分類

2013.03.14 (Thu)

 30日のコーマル城はおかげさまで定員に達しそうです(まだ若干いけます・・・かな?)。20日の新宿・アビエタージュはまだ余裕がございます。どうぞです。と言ってもかなりスリリングなスケジュールと状況だったりします。ブログ、本当は毎日実のあるおもしろいものを書きたいんですけどね。ここのところサラッとした文章しかかけてなくて申し訳ない。拍手ボタン、感謝してます。...全文を読む

PageTop▲

女性でありながら男性役女性役をやること

日記的要素。

2013.03.09 (Sat)

 中性的であることをはじめはとても重視していた劇団でしたが、世の中の男装女子とか中性的な何々、とかの定義が多様化していたり、セクシャリティ的に中性であることを主張する人もいて、なかなか乱暴に使えない言葉だと最近は思っている。私は女性で、女性でありながら男性を演じたいし、女性も演じたい。そう、性別を含めて人格を表現したいのです。(言うは易し行うは難しですが)私はただ表現の上でのみ。でも、かといってコス...全文を読む

PageTop▲

ハムレットの読み。

日記的要素。

2013.03.05 (Tue)

 3月20日・30日の朗読会の、自分の稽古の部分だけはとっても楽しいと思ってます。それ以外で難攻している部分はありますが。ハムレットは、たくさん人間関係で苦しんだ人には音読することをお勧めします・・・・。「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」というところをいらずらに演じてみたい若い役者さんもおられます(笑)が、そしてでも意味がよくわからない(けど言ってみたいセリフなのか)と言っているのも聞きます。...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年03月       翌月

Menu

プロフィール

ユキ・シラユリ

Author:ユキ・シラユリ
■白百合の紋章 ~麗人と淑女のための小劇団~■

ユキ・シラユリ
(作・演出、パフォーマー)

クラシカル~アヴァンギャルドのアート、
スノッブ・グランジとエレガントの混在、
ブコウスキーとシェイクスピアを愛する両極趣向。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。