更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年01月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

撮影は、無事終了。

ごあいさつ・お知らせ

2013.01.31 (Thu)

 アビエタージュさんで撮影。急きょでお願いしたエキストラ的な人員様たち&メイク様もお呼びして。ありがとうございます。カメラマンのカヲルさんも、ちらっと確認しただけですごく絵心のある写真と撮ってくださいました。(※このブログの写真は私のデジカメのものなので、HPやチラシになるのはもっといいものです♪ この画像は無修正なので細かいところはお見逃しください…!)ありがたいばかりです。ハープで参加してくれるEmma...全文を読む

PageTop▲

生涯磨き続けるであろうこと

日記的要素。

2013.01.30 (Wed)

 ともあれ、月末は撮影です。久々にまつエクなどをしてみた…。もともと睫毛が長めではあったゆえの甘さで、私は睫毛を巻いたりマスカラしたりすらしないのですが、いったん人にやってもらってある意味伸ばしっぱなし巻きっぱなしなのは全てが楽な感じがする。。メイクちょっとでハッキリするという意味で。そして、プランでは「女性的な貴公子(男装すぎない男装といいますか)」を創りたいので髪もエクステしようとしているところ...全文を読む

PageTop▲

劇団は続きますが、しばらくはソロになります&活動予定

ごあいさつ・お知らせ

2013.01.27 (Sun)

 一月の募集が思わしくなかったのと、メンバーに不幸があったりと、なかなかに大波に左右されるのがちいさな団体のハードなところです。ですが、私ははじめから「ひとりになっても、やる」と言っておりました。それは成し遂げます。なので、私は地道に淡々とこれからも武者修行も兼ねて発表をしてゆきますが、応募やメンバーが増えるか増えないかは、私を見ていて共感できる人がいるかいないかにかかってくると思います。親しみやす...全文を読む

PageTop▲

大人の国で、かつ妖精の国。

日記的要素。

2013.01.21 (Mon)

 昨日のブログの太田さんの一人芝居のくだり、日常でひとりきりでいるより、芝居をひとりでやるほうが孤独……というようなことを書きましたが、念には念を置いて細かく説明しますと。現実の生活の中でひからびそうなくらい孤独だったとしても、どこかで現実逃避できたり(例えば創作したり、ご飯食べたり居眠りしたり、漫画読んだりゲームやったりできる)するけれど舞台上ではそれが許されないという意味です。プレイしているのはた...全文を読む

PageTop▲

覚悟は揺れないがゆえ、覚悟となる

日記的要素。

2013.01.20 (Sun)

 色々な準備が進むにつれて。発表に対する、人前に出てなにかすることに対する、役者の覚悟が明確になっていくものだ。魔法のように、突然演技の能力に目覚めてシンデレラストーリーが始まるのではない。意外と、それがわかっていない人もいる。わかったつもりでも、詳細がつまってきてはじめて自分の夢の大きさに怯えてしまう人も多い。タイトルは忘れてしまったけど、爆笑問題の太田さんがけっこう前に出した自伝みたいな本で、高...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年01月       翌月

Menu

プロフィール

ユキ・シラユリ

Author:ユキ・シラユリ
■白百合の紋章 ~麗人と淑女のための小劇団~■

ユキ・シラユリ
(作・演出、パフォーマー)

クラシカル~アヴァンギャルドのアート、
スノッブ・グランジとエレガントの混在、
ブコウスキーとシェイクスピアを愛する両極趣向。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。